OKINAWA BOTANICAL 

2020年10月2日(金)-10月6日(火)に開催のPOP up shopは無事終了いたしました。
大変御礼が遅くなりましたが、コロナ禍の不安な時期にも関らず沢山の方にお越し頂きありがとうございました。

ひと匙の商品をご購入の際にお渡ししている取説の表紙には「fhana島のひかりのなかで」と書かれています。
お花を沖縄の古語で、「ファナー」と呼びます。
沖縄の空の下で身近にある花や逞しく育つ植物の息吹をモチーフにしているところから名付けました。

今回 murch okinawa さんの光あふれるスペース「leaf」の場の力と、フラワースクールシエスタさんのフラワーアレンジで島のきらめきがお届け出来たかと思います。

会期中にお預かりした金継ぎは現在順次取りかかっていますので、欠けや割れがあらたな持ち味に変わるまで、しばらくお待ち下さいね。snsで修理の過程や様子などご紹介しています。

次回はオブジェの点数を増やしてより楽しんで頂ける空間でお迎えできるよう考えています。
お越し頂いた皆さまそしてお気にかけてくださった皆さま誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください